2019-07-26

虎屋菓寮 さん | 梅氷 露茜(季節のかき氷)

毎日が和菓子日和 | とらや | 露茜
虎屋茶寮 | 梅氷 露茜

こんにちは。 和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は「虎屋菓寮」さんの季節のかき氷「梅氷 露茜(うめごおり つゆあかね)」を紹介します。

虎屋菓寮さんとは

虎屋菓寮」さんは、主に「とらや」さんの直営の店舗に併設されている虎屋さんの甘味処で、あんみつ、おしるこ、くずきり、などの甘味のほか「とらや」さんで販売されている季節の上生菓子、お茶、ランチタイムにはお食事などを味わうことができます。

静かなゆったりとした空間で、美味しい和菓子を味わってみたい。そんなときにおすすめのお店です。(私自身も一人で訪問することが多いですが、一人でいらしているお客様も多いです)

露茜って?

ウメとスモモを交配したウメの新品種です。全国でも限られた地域でしか栽培されていない希少品種で、実の中まできれいな紅色になり、完熟するとフルーティーな香りが漂います

とらやさんのホームページ「露茜」の説明より

美しい茜色に染まった氷山

梅氷 露茜」が運ばれてきた。まっしろなかき氷。「露茜」のシロップをかけて、いただきます!

虎屋菓寮さん の「梅氷 露茜(季節のかき氷)」

外観は?

  • 真っ白で、正面からみるとほぼ正三角形。きれいな円錐型の氷山のようなかき氷
  • 露茜」のシロップは別の器に入れられている(きれいな茜色)

中身は?

  • 白小豆の白小倉餡(小倉餡と白小倉餡のどちらかを選べる)

味わいひとことメモ

  • 露茜」のシロップをかき氷にかけると、少し薄い茜色に見える。ちょうど朝日や夕日が、雪山(氷山)を照らし、茜色に染まった時の風景のようだった
  • 氷はシャリシャリとしていて、つぶが大きめ
  • 露茜」の甘酸っぱさが、体にすーーーっと染み入る(梅、スモモのよいところが凝縮した濃厚な香りと味)
  • こおりのなかに入っている白小倉餡と、冷たい氷、「露茜」のシロップがまざり、とってもみずみずしい

季節は?

  • (2019年は7月1日~31日) *虎屋菓寮全店(TORAYA AOYAMAでは販売なし)
  • 実に味わった時期:7月 虎屋菓寮さん 東京ミッドタウン店にて

とても美味しくいただきました。

虎屋菓寮 さんの甘味を五感で味わってみませんか

虎屋菓寮さん

室町時代後期の京都で創業。500年以上も和菓子をつくりつづけているとらやさんの甘味処。国内外に十数店舗あります。
虎屋菓寮さんについては、とらやさんのホームページをご覧くださいhttps://www.toraya-group.co.jp/

毎日が和菓子日和 | とらや 東京ミッドタウン店
とらや 東京ミッドタウン店(虎屋茶寮さんが併設されています)

Please look at this page picture of Japanese sweets, “TSUYU-AKANE Plum Shaved Ice”. Shaved ice topped with syrup made from a rare plum variety called “TSUYU-AKANE”. This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “TORAYA-SARYO” .

毎日が和菓子日和!


関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム