2020-09-19

歳時記 | お彼岸・おはぎ | 東京 花鳥風月さん

毎日が和菓子日和 | 歳時記 | お彼岸 おはぎ | 花鳥風月 | 東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘 | つぶあん、こしあん、ごま、きなこ
毎歳時記 | お彼岸 おはぎ | 花鳥風月

『春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」』

こんにちは。「毎日が和菓子日和」の和菓子ライフナビゲーター、デザイナーの梅の実です。

今回は、東京都多摩市の「花鳥風月(かちょうふうげつ)」さんの「おはぎ」を紹介します。

花鳥風月さんの「おはぎ」

大きさは?

  • 約6×5センチくらい

種類は?

  • つぶあん(画像左上)
  • こしあん(画像左下)
  • ごま(画像右上)
  • きなこ(画像右下)

* 2020年秋のお彼岸には「栗」も登場!(過去に紫蘇が登場したこともあります)

味わいひとことメモ

  • 共通:おもち(もち米)が、ふわっとしてやわらかい。どのおはぎもさっぱりとした甘さで、とっても美味しいです!
  • つぶあん:小豆の味わいがしっかりと伝わってくる。さっぱりとした甘さのなかに、ほんのり塩気を感じました
  • こしあん:きれいな紫色。みずみずしい。なぜか「さくら」を思い起こさせるような良い香り(風合い)の餡
  • ごま:中はこしあん。餡のすっきりとした甘味とごまの香ばしさと、ごまの表面に少しかかった塩気があわさってとても良い
  • きなこ:中はこしあん。よい香りがする

季節は?

  • お彼岸、新旧のお盆 (実際に販売されるおはぎの種類や販売タイミングは、年によって変わる可能性があります。店頭にてご確認ください)  
  • 実際に購入した時期2020年3月(春のお彼岸) 花鳥風月さんの店頭にて

とても美味しくいただきました。

花鳥風月さんの和菓子を五感で味わってみませんか

和菓子処 花鳥風月さんのこと

  • 創業:令和元年(2019年)7月
  • 梅の実のひとこと紹介:厳選した材料を使用し、丁寧な和菓子作りをしている。和菓子の種類ごとに仕立てた自家製餡がとても美味しい。ご夫婦ともに和菓子職人。店頭を飾るすてきな手描きのPOPもたのしみのひとつ
  • おすすめ銘菓:「豆大福」、猫型もなかの「もにゃか」、どら焼き、餅菓子各種、上生菓子
  • 花鳥風月さんの和菓子を買える場所:花鳥風月さんの店頭のほか、一部の和菓子は京王永山駅または小田急永山駅そばのグリナ―ド永山内、「PONTE」でも購入可能
  • お店の場所(本店):東京都多摩市東寺方1-8-14
  • 最寄り駅(本店):京王線 聖蹟桜ケ丘駅(徒歩5分)
  • 花鳥風月さんのInstagram

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.

  • WAGASHI NAME : OHAGI
  • SHOP : KACHO-FUGETSU, Tokyo japan

毎日が和菓子日和 | 東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月
東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム