2019-08-29

鶴屋吉信さん | 柚子入り本生水ようかん

毎日が和菓子日和 | 鶴屋吉信 | 柚子入り本生水羊羹・冷抹茶セット
鶴屋吉信 | 柚子入り本生水羊羹・冷抹茶セット

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は「鶴屋吉信」さんの茶房で味わった「柚子入り本生水ようかん」を紹介します。

感動的な美味しさ

「鶴屋吉信」さんの京都の本店や東京店の「菓遊茶屋」はカウンター越しに和菓子職人さんが上生菓子をつくる様子を拝見できる素晴らしい場所。時間のある時には是非カウンター(菓遊茶屋)で和菓子を味わうことをお勧めしたい。この日はカウンターがとても混みあっていたので、テーブル席(茶房)でゆっくりすることにした。

鶴屋吉信さんの「柚子入り本生水ようかん

外観

  • 水ようかん:背の高いカクテルグラスに入っている、緑色と山吹色の花形の羊羹が水ようかんの上に添えられている
  • 冷抹茶(氷の入った抹茶)が緑色の切子細工のグラスに入っている

味わいひとことメモ

  • 水ようかんは、とてもなめらか。ざらざら感ゼロ
  • 口に含むと、すっと溶ける
  • 柚子の味わいが爽やか
  • 添えられている寒天には甘みがない(とことん水ようかんを味わえる)
  • 見た目のスタイリッシュさ、食感、味ともに感動的な美味しさ

季節は?

  • 夏季限定
  • 実際に味わった時期:2018年9月上旬 / 鶴屋吉信さん 東京店の茶房にて

*手作りの和菓子のため、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

とても美味しくいただきました。

屋吉信さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

京菓匠 鶴屋吉信さん

享和3年(1803年) 京都にて創業。京都上京区に本店、京都駅にIRODORI、京都府亀岡市にFACTORY店、東京の三越前に東京店(TOKYO MISE)、世田谷店のほか、全国各地の百貨店などに販売店を構えている。代表銘菓は「京観世」「柚餅」「つばらつばら」など 
鶴屋吉信さんの和菓子が買える場所:鶴屋吉信さんの各店舗、販売店及び一部の商品は鶴屋吉信さんオンラインショップでも購入可能 
最寄駅(東京店):三越前駅 
お店のホームページはこちらhttps://www.tsuruyayoshinobu.jp/

201905040030_wagashibiyori.jpg です
京菓匠 鶴屋吉信 東京店(TOKYOMISE)

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”. This is a “WAGASHI” so called “YUZU-IRI-HON-NAMA-MIZU-YOUKAN , which is made from agar, suger, citron and etc. This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” maler “TSURUYA-YOSHINOBU” in Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム