2019-11-29

京都 嘯月さん | 交錦(季節の和菓子)

毎日が和菓子日和 | 京都・嘯月 | 混ぜ錦
京都・嘯月 / 交錦

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、京都「嘯月(しょうげつ)」さんの季節の和菓子「交錦(まぜにしき)」を紹介します。

ほろほろとやわらかな名店のきんとん

和菓子好きにとって憧れの名店「嘯月」さんへ。前日までに予約した日時に合わせ、こしらえてくださる和菓子は、できるだけ早く味わいたい。

やわらかいきんとん製の和菓子が壊れないよう、寄り道をせずに大事に大事に持ち帰る。

嘯月さんの 「交錦」

外観は?

  • 交錦=菊の花の意匠
  • 美しいピンク色のグラデーションのきんとん

中身は?

  • つぶあん

味わいひとことメモ

  • 儚げな美しさ
  • ほろほろと細かく、やわらかなきんとん

季節は?

  • (要予約)
  • 実際に購入した時期:2019年10月下旬 嘯月さんにて

*手作りの和菓子のため、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

とても美味しくいただきました。

嘯月さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

嘯月さん

大正5年(1916年)創業。 虎屋で修行した店主が独立し、創業した店。店名は「月に嘯く虎」から名付けられた。「いちばんおいしい状態で食べていただきたい」という想いから、作り置きをしない方針で、お客様が取りに来る時間に合わせ、和菓子をつくっている。  
嘯月さんの和菓子が買える場所:原則として「嘯月」さんの本店のみ
最寄駅:北大路 
嘯月さんのホームページ:-

毎日が和菓子日和 | 京都・嘯月
京都・嘯月

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “MAZE-NISHIKI
. This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “SHOUGETSU” in Kyoto Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム