2020-01-06

東京 立川伊勢屋さん | 花びら餅

毎日が和菓子日和 | 立川伊勢屋 | 花びら餅
立川伊勢屋 | 花びら餅

『お正月に味わう花びら餅』

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、2020年の最初に味わった和菓子、東京都立川市の「立川伊勢屋」さんの「花びら餅」を紹介します。

先日、「笹屋伊織」さんの「花びら餅」を紹介しました。実は、こちらの「立川伊勢屋」さんの「花びら餅」と同日に買い求め、それぞれ美味しくいただいたのでした。

同じ種類の和菓子を1度に食べ比べてみることは、それぞれのお店の和菓子の味わいの特徴、こだわりや想いが際立ち、とても愉しいし、学びがある。「毎日が和菓子日和」でも、イベントなどを通して、そういった機会をご提供したい…と思っています。

立川伊勢屋さんの花びら餅

外観は?

  • 丸く伸ばした餅に甘く煮たごぼうを挟み、半分に折った形状
  • 中のみそあん(ピンク色)が、全体にごく薄く透けて見えている

中身は?

  • ごぼうの甘煮
  • みそあん

味わいひとことメモ

  • ふわっとしていて、やわらかく、甘味のあるお餅
  • ふんわりとした食感の、甘じょっぱいみそあん
  • しゃきしゃきとした、しっかりとした味わいのごぼうの甘煮
  • 甘味のあるお餅と、甘じょっぱいみそあん、やわらかいお餅と歯ごたえのあるごぼう、味わいと食感のハーモニーが愉しい花びら餅

季節は?

  • お正月 *販売時期は年末年始
  • 実際に購入した時期:1月

とても美味しくいただきました。

立川伊勢屋さんの和菓子を五感で味わってみませんか

菓子處 立川伊勢屋 (たちかわ いせや)さんのこと

  • 創業:昭和31年(1956年)創業
  • 梅の実のひとこと紹介:立川市内で複数店舗を構え、地域の人に愛され続けているお店。だんごや大福から、季節の上生菓子、地域の特色にあわせたオリジナルのお菓子など、昔ながらの製法を守り、質の高い材料を使用した菓子作りを続けています
  • おすすめ銘菓:うどを使った「ウドラ」、お団子や季節の和菓子、 
  • 御菓子処 伊勢屋さんの和菓子が買える場所:原則として、立川伊勢屋さんの各店舗のみ
  • お店の場所(本店):東京都立川市高松町3-17-1(最寄駅:立川、立川北)

毎日が和菓子日和 | 立川伊勢屋
東京・立川 | 菓子處 立川伊勢屋 本店

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “HANABIRA-MOCHI
. This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “TACHIKAWA-ISEYA” in Tokyo Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム