2020-03-02

とらや さん | 木の花(季節の和菓子)

毎日が和菓子日和 | とらや | 木の花
とらや | 木の花

こんにちは。「毎日が和菓子日和」和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

咲き誇る梅の花

今回は「とらや」さんの季節の和菓子「木の花(このはな)」を紹介します。

木の花」は、 一般的に「此花」と書くこともあり、菓銘に「此花」を使用する和菓子屋さんも多いです。

とらやさん の 季節の和菓子「木の花」

紅白のそぼろで咲き誇るの梅を表しました。

「古今和歌集」の序にみえる「なにはづ(難波津)に咲くやこの花冬ごもり…」の「この花」とは梅の総称です。紅白のそぼろで、咲き誇る梅を表しています。

とらやさんの「木の花」の説明

外観は?

  • 紅白のそぼろ(きんとん製)

中身は?

  • 小倉餡

味わいひとことメモ

  • そぼろ(きんとん)が、とてもなめらか
  • 中の小倉餡は、すっきりした味わい

季節は?

  • 初春 (2019年は2月1日~15日) *とらやさんの関東・関西の生菓子販売店のみで販売
  • 実に購入した時期:2019年2月 とらやさん 赤坂本店
  • とらやさんで、この和菓子が初めて販売されたのは、明和 6年(1769年頃)だそうです 。

とても美味しくいただきました。

とらや さんの季節の和菓子を五感で味わってみませんか

とらや (虎屋)さんのこと

  • 創業:室町時代後期に京都で創業。1869年に東京に進出 。
  • 梅の実のひとこと紹介:500年以上も和菓子をつくりつづけている老舗。 概ね2週間おきに季節の和菓子を入れ替えており、過去の菓子見本帳や新作のなかから選ばれています。一度時期を逃すと次はいつ出会えるかわかりません。まさに一期一会。赤坂本店は檜を使用して作られており、檜のよい香りが漂っています。3階の御用場では、窓の外から、職人さんが和菓子をつくる姿を拝見することができます。
  • おすすめ銘菓:羊羹、季節の生菓子、虎屋饅頭
  • 虎屋さんの和菓子を買える場所: とらやさんの直営店、販売店、オンラインショップ。季節の生菓子は「生菓子」取扱い商品でお求め可能です。 ご利用の際はご確認ください。
  • お店の場所(本店):東京都港区赤坂4-9-22
  • 最寄り駅(本店): 赤坂見附駅(徒歩7分)
  • ホームページhttps://www.toraya-group.co.jp/

とらや 赤坂本店


Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.

  • WAGASHI NAME : KONOHANA
  • SHOP : TORAYA

毎日が和菓子日和!

関連記事