2021-12-21

東京・立川 立川伊勢屋さん | 五路

東京都立川市 | 立川伊勢屋 | 五路 | 多摩エリア、多摩地区、たまのわがし、中央線、青梅線、毎日が和菓子日和)
東京都立川市 | 立川伊勢屋 | 五路

『栗が❝ごろ❞っと』

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

多摩の和菓子の魅力を伝える「わがしのわ、たまのわがし」プロジェクト。

今日は、東京都立川市「立川伊勢屋」さんの「五路」をご紹介します。

立川伊勢屋さんの『五路』

東京都立川市 | 立川伊勢屋 | 五路 | 多摩エリア、多摩地区、たまのわがし、中央線、青梅線、毎日が和菓子日和)

この御菓子のエピソード

立川を歩いたり、車で移動していると「五差路」が多いことがわかります。

この「五路」という銘は、その「五差路」の多い立地からとったそうです。

中に入っている渋皮栗の割れ目も、なんとなく五差路のように見えました。

外観は?

  • 茶色の生地のまわりに、薄いベールのように粉砂糖をまぶしてある

中身は?

  • こしあん(イラストよりも、小豆の色をしています)
  • 蜜漬けの栗渋皮が丸ごとごろっと

味わいひとことメモ

  • 粉砂糖をまぶして焼いた生地は、サクッとした食感。芳ばしい良い香り
  • しっとりした餡と栗は、甘く、ほっくりした味わい

季節は?

  • 定番 

とても美味しくいただきました。

立川伊勢屋さんの和菓子を五感で味わってみませんか

菓子處 立川伊勢屋 (たちかわ いせや)さんのこと

  • 創業:昭和31年(1956年)創業
  • 梅の実のひとこと紹介:立川市内で複数店舗を構え、地域の人に愛され続けているお店。だんごや大福から、季節の上生菓子、地域の特色にあわせたオリジナルのお菓子など、昔ながらの製法を守り、質の高い材料を使用した菓子作りを続けています
  • おすすめ銘菓:うどを使った「うどまんじゅう」、お団子や季節の和菓子など
  • 御菓子処 伊勢屋さんの和菓子が買える場所:原則として、立川伊勢屋さんの各店舗のみ
  • お店の場所(本店):東京都立川市高松町3-17-1(最寄駅:立川、立川北)

東京都立川市 | 立川伊勢屋 | 多摩エリア、多摩地区、たまのわがし、中央線、青梅線、毎日が和菓子日和)
東京・立川 | 菓子處 立川伊勢屋 本店

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム