2020-03-08

和菓子のストーリー|富山・引網香月堂さん「よごと」

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー1
引網香月堂・よごとのストーリー

こんにちは。「毎日が和菓子日和」の和菓子ライフナビゲーター、デザイナーの梅の実です。

和菓子の背景には、その和菓子が世に生まれたストーリーや職人の想いがあります。それも和菓子の魅力のひとつです。

引網香月堂」さんの銘菓「よごと」が生まれた背景を、紙芝居的な絵と文で表現しました。(2020年3月7日の「旅するいっぴんいち(中止)」に参加して、たくさんの方に「よごと」の魅力をお伝えする予定でしたが、時節柄、イベントが中止になりましたので、伝えたかったコトを表現しました)

その魅力が、より多くの人々に届くことを願って…!

注意:「引網香月堂」さんが「よごと」を開発する際に 創作されたストーリーを基にして、「梅の実」が解釈した内容を、絵と文で描き起こしたものです。「引網香月堂」さんにもお目通しいただき、問題のないことを確認しました。ただし、文中のセリフなどは公式なものではありません。


「よごと」のストーリー

ある日、富山県高岡市伏木の港町に店を構える

和菓子処「引網香月堂」の菓子職人は考えた

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー1
引網香月堂・よごとストーリー1

「もしも、昔、富山の港にバームクーヘンが伝わっていたなら?」


ある日、遠い国から越中(富山)の港に船がやってきた

船から届いた不思議なお菓子

その名も「バームクーヘン」というらしい

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー2
引網香月堂・よごとストーリー2

木の切株みたいに層がある

なんだこれ?

何十年も菓子職人をやってきたけど、こんなの今まで見たことがない!

菓子職人は、街のみんなと分け合い、食べてみた

なに?これ??美味しいぞ!!!

たちまち港に届いたバームクーヘンは無くなった…


毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー3
引網香月堂・よごとストーリー3

美味しかったバームクーヘン

菓子職人は、バームクーヘンをつくることに決めた

どうやら、街のみんなも心待ちにしているようだ


しかし、、、、

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー4
引網香月堂・よごとストーリー4

材料はなに?

この層はどうやってできてるの?

菓子職人にも全くわからない…


毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー5
引網香月堂・よごとストーリー5

菓子職人は、この越中(富山)の港で手に入るものでつくることを決めた

国内でつくられた黒糖

甜菜糖

越中(富山)産の米粉

そして、麹からつくられる甘酒

菜種油…等々

もちろん、道具も持っているものを使う


菓子職人は、持ち前の技術と工夫で開発を続けた


月日は流れ、

ようやく出来た!

越中(富山)のバームクーヘン

この国ならではのバームクーヘン!


では、この菓子に名前を名付けよう

越中の港のバームクーヘン…?

いやいや、この国の菓子ならば銘はとても大切だ


そう、ここ越中(富山)高岡の伏木は

万葉集の代表的歌人である「大伴家持」のゆかりの地

ならば、万葉集の「大伴家持」の歌に因んだ銘をつけよう!


毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー6
引網香月堂・よごとストーリー6

新しき 年の初めの初春の 今日降る雪の いやしけ吉事(よごと)

大伴家持が詠んだ

万葉集の終焉歌であるこの歌

その意味は

“新年に降る雪のように、吉事(よごと)が降りかかってきますように…”

歌が詠まれた奈良時代

新年に降る雪は、縁起がよいものとされていたのだ


越中の港のバームクーヘン の名は

よごと

菓子職人は、そう名付けた

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとストーリー7
引網香月堂・よごとストーリー7

積み重なる 雪の層のように 食べる人に吉事(よごと)がありますように…

と、心を込めて菓子をつくる


積み重なる層が美しい「引網香月堂」の「よごと

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごと

これが「引網香月堂」さんの「よごと」のストーリー

和菓子の背景にはストーリーがある

それも和菓子の魅力だ


引網香月堂さんの「よごと」を五感で味わってみませんか

よごと」に込められたストーリーを

大切な誰かと味わいませんか?

食べたら、きっと、吉事(よごと)が積もっていくでしょう…!


バターなどの乳製品、そして小麦粉は使っていない

手に入る、信頼できる食材のみを使っている

白あんに米粉、菜種油に黒糖、甜菜糖

隠し味に岩塩を少し…

ふわっと麹(甘酒)が香り

歯ごたえには、層を感じる

そこに旨味が凝縮しているような…

味わい深い、越前(富山)の御菓子

よごと


毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごとパッケージ
引網香月堂・よごとパッケージ

パッケージもすてき


毎日が和菓子日和 | 引網香月堂・よごと 抹茶
引網香月堂・よごと 抹茶(カットしたイメージ)

催事等では、通常サイズの「プレーン」の他

「ハーフサイズ」や「抹茶」「カカオ」味も販売されます

いずれもおすすめ!

引網香月堂さんのこと

  • 創業:大正8年(1919年)
  • 梅の実のひとこと紹介:富山県富山市古沢に本店、富山県射水市に小杉店 、高岡市に伏木店を構えています。即興で菓子のテーマを組み立て、美しく、気品のある和菓子を生み出す凄腕の職人さん(四代目のご主人)がいらっしゃることでも有名。直営店で開催されている「蒸したて家持まんじゅうの日」は毎回朝から大盛況。夏はかき氷も人気。どの和菓子を食べても美味しい!ちなみに、お店のスタッフさんの制服もかわいい
  • おすすめ銘菓:万葉の梅、家持まんじゅう、よごと等
  • 引網香月堂さんの和菓子を買える場所: 引網香月堂さんの各店舗のほか、一部の和菓子は高島屋など一部百貨店にて定期/不定期/曜日限定/期間限定などでお取扱いがあります。ご利用の際はご確認ください
  • お店の場所: 富山県富山市古沢111-3
  • ホームページhttps://www.hikiami.co.jp/

毎日が和菓子日和 | 引網香月堂
富山・引網香月堂(古沢本店)
毎日が和菓子日和 | 引網香月堂
富山・引網香月堂(古沢本店)

引網香月堂さんの和菓子に関する記事

関連記事