2019-11-18

京都 十代目伊兵衛菓舗さん | 茜色の空

毎日が和菓子日和 | 京都・十代目伊兵衛菓舗 | 茜色の空
京都・十代目伊兵衛菓舗 | 茜色の空

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、京都「十代目伊兵衛菓舗 (じゅうだいめいへえかほ)」さんの「茜色の空」を紹介します。

茜色の空を和菓子に描く

十代目伊兵衛菓舗」さんは、「笹屋伊織」さんがプロデュースされ、ずっと気になっていたお店。ようやくお店にお伺いすることができた。

和菓子をあまり召し上がらない方でも手にとりやすい、ポップでカジュアルな雰囲気。とはいえ、伝統の技を活かしつつ、新しい表現をしており、和菓子であることを忘れていないところが嬉しい。

また、「笹屋伊織」さん同様に、スタッフのかたが丁寧に商品説明をしてくださるのが印象的。「茜色の空」を購入するときにも、それぞれ柄の出方が異なるということで、好きなものを選ばせてくださった。

この日は琥珀パレットの「茜色の空」のほか、いくつかの御菓子を購入。

琥珀パレットは、職人さんが美しい季節の景色を琥珀羹のうえに描いたお菓子。季節ごとに美しいラインナップが登場しているので、プレゼントにもおすすめです。

十代目伊兵衛菓舗さんの 「茜色の空

外観は?

  • 茜色の空を模した四角い琥珀羹(4つ入り)

中身は?

  • 透明の部分:琥珀羹(錦玉羹)製
  • 夕焼け雲(白色):味甚羹(みじんかん)製
  • 夕焼け空(橙色):羊羹製製

味わいひとことメモ

  • 美しいパッケージ
  • 4つそれぞれ異なる表情をしている(本当の夕焼け空みたい)
  • 食べるときに、夕焼けのようにキラキラと光る
  • 透明の琥珀羹は、つるっとしていてさっぱりとした味わい
  • 夕焼け雲の味甚羹は、しゅわしゅわとしていて口解けがいい
  • 夕焼け空の橙色の羊羹は、ほっこりとした豆の味が感じられる

季節は?

  • (季節ごとの情景を表現した「琥珀パレット」をお楽しみください!)
  • 実際に購入した時期:10月 十代目伊兵衛菓舗さんにて

  *手作りの和菓子のため、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

とても美味しくいただきました。

十代目伊兵衛菓舗さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

十代目伊兵衛菓舗 さん

享保元年(1716年)京都にて創業後、300年を越える笹屋伊織さんが、プロデュースする2018年12月にオープンしたブランド。伝統の文化や技術と新たなコラボレーションや出会いによって、新たな和菓子づくりをおこなっている 
十代目伊兵衛菓舗さんの和菓子が買える場所: ジェイアール京都伊勢丹の店舗のみ 
十代目伊兵衛菓舗さんのホームページhttps://judaimeiheekaho.com/

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “AKANE-IRO-NO-SORA”.
This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “JUDAIME-IHEE-KAHO” in Kyoto Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム