2019-10-24

東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月さん | 秋のかおり(季節の和菓子)

毎日が和菓子日和 | 東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月 | 秋のかおり
東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月 | 秋のかおり

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、東京都多摩市の「花鳥風月(かちょうふうげつ)」さんの季節の和菓子「秋のかおり」を紹介します。

秋の始まりを感じる和菓子

長かった暑い夏が過ぎ去り、少しずつ秋が深まってきました。遠くに見える丘、公園や街路樹、ひとつひとつの葉っぱ。それぞれのコントラストで美しい季節になりました。

秋のかおり」はそんな秋の始まりの風景や空気感を感じる和菓子。

花鳥風月」さんは小さなお店だけれど、ショーケースには、いつも、美しく美味しい季節の和菓子たちが並んでいて、選ぶこともしっかり楽しめる。ぜひ、実際に観て味わってください。

花鳥風月さんの「秋のかおり」

外観は?

  • きんとん製
  • 少し渋めの緑色と黄色
  • 上部に銀箔が乗っている

中身は?

  • つぶあん

味わいひとことメモ

  • 秋の始まりを感じる色合い(10/26午後追記:花鳥風月のご主人によると、キンモクセイをイメージしてつくられたのだそう。キンモクセイは秋の始まりを感じる花。職人さんが考えていたイメージが和菓子を通して伝わってきていたことが嬉しい)
  • きんとんがやわらかく、ふわりとした食感
  • 中の粒あんは、小豆の存在がわかる歯ごたえがある
  • すっきりとした甘さと味わい

季節は?

  • 秋(10月)
  • 実際に購入した時期:10月 / 花鳥風月さんの店頭にて

  *手作りの和菓子のため、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

 とても美味しくいただきました。

花鳥風月さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

和菓子処 花鳥風月さん

令和元年(2019年)7月創業。厳選した材料を使用し、餡も含め、丁寧な和菓子作りをしている。「豆大福」「もにゃか(猫の形をした最中)」「どら焼」のほか、季節の和菓子がおすすめ。
花鳥風月さんの和菓子が買える場所:原則として、花鳥風月さんの店頭のみ 
最寄駅:聖蹟桜ケ丘駅  
Instagram:wagashidokorokachofugetsu@

毎日が和菓子日和 | 東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月
東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “AKI-NO-KAORI”.
This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “KACHOFUGETSU” in Tokyo Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム