2019-10-28

東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月さん | 梢の錦(季節の和菓子)

毎日が和菓子日和 | 東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月 | 梢の錦
東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月 | 梢の錦

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、東京都多摩市の「花鳥風月(かちょうふうげつ)」さんの季節の和菓子「梢の錦(こずえのにしき)」を紹介します。

色づいてきた秋を和菓子に観る

秋の深まりを感じられる和菓子「梢の錦」。

これは、ぶどう葉かな?それともツタの葉?それぞれの秋の景色を想い重ね、愉しめるのも、和菓子のすてきなところ。

花鳥風月」さんは小さなお店だけれど、ショーケースには、いつも、美しく美味しい季節の和菓子たちが並んでいて、選ぶこともしっかり楽しめる。ぜひ、実際に観て味わってください。

花鳥風月さんの「梢の錦」

外観は?

  • 小豆かの子製
  • 羊羹製の枝(ツル)と葉
  • 先端の葉が赤く色づいている

中身は?

  • こしあん

味わいひとことメモ

  • 少しずつ深まる秋が、和菓子の中に投影されている
  • ほくほくとしていて、歯ごたえのあるかの子
  • つると葉を模しているようかんは甘さを抑えてある
  • こしあんはすっきりとした甘さ
  • 観て味わって、心にもとっても美味しい!

季節は?

  • 秋(10月)
  • 実際に購入した時期:10月 / 花鳥風月さんの店頭にて

  *手作りの和菓子のため、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

 とても美味しくいただきました。

花鳥風月さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

和菓子処 花鳥風月さん

令和元年(2019年)7月創業。厳選した材料を使用し、餡も含め、丁寧な和菓子作りをしている。「豆大福」「もにゃか(猫の形をした最中)」「どら焼」のほか、季節の和菓子がおすすめ。
花鳥風月さんの和菓子が買える場所:原則として、花鳥風月さんの店頭のみ 
最寄駅:聖蹟桜ケ丘駅  
Instagram:wagashidokorokachofugetsu@

毎日が和菓子日和 | 東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月
東京・聖蹟桜ヶ丘 花鳥風月

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “KOZUE-NO-NISHIKI”.
This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “KACHOFUGETSU” in Tokyo Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム