2020-03-11

愛知・美濃忠さん | いよ羹

毎日が和菓子日和 | 美濃忠 | いよ羹
美濃忠 /いよ羹(カットしたイメージ)

こんにちは。「毎日が和菓子日和」の和菓子ライフナビゲーター、デザイナーの梅の実です。

今回は、愛知県名古屋市「美濃忠(みのちゅう)」さんの「いよ羹」を紹介します。

つぶつぶ食感がたのしい

この御菓子は、2020年2月に開催しました「和菓子を愉しむ講座 早春編~春の訪れを待ちわびる」でご紹介した7種の和菓子のうちの1つです。季節の味覚、柑橘を使用した和菓子として愉しみました。

美濃忠」さんの季節の羊羹は、見た目が美しく、旬の味覚がたっぷり使用されているものが多い。食べやすい甘さなので、季節ごとに楽しんでみるのもよいでしょう。

美濃忠さんの「いよ羹」

外観は?

  • オレンジ色の羊羹の上に、白い道明寺の羊羹

中身は?

  • 道明寺
  • 伊予柑のピール

味わいひとことメモ

  • いよ羹」という銘がユニーク
  • 見た目が明るいオレンジで軽やかな雰囲気
  • ピールのさわやかな香り
  • 柑橘の甘味と苦味がほどよい
  • 道明寺のつぶつぶ食感がたのしい
  • 下の段は果汁がいっぱい!というイメージ
  • パッケージがポップ
毎日が和菓子日和 | 美濃忠 | いよ羹 パッケージ
美濃忠 / いよ羹 パッケージ

季節は?

  • 1月から2月末頃(実際の販売状況は、店頭にてご確認ください)
  • 実際に購入した時期:2020年2月 日本橋三越にて

とても美味しくいただきました。

美濃忠さんの和菓子を五感で味わってみませんか

美濃忠さんのこと

  • 創業:安政元年(1854年)
  • 梅の実のひとこと紹介:季節の羊羹は、どれも食感がよく、上質な味わい。個人的に極上の丹波大納言をたっぷり使用した「福万年亀(ふくまねき)」がおすすめ
  • おすすめ銘菓:季節の羊羹。特に9月下旬~5月上旬に販売される上り羊羹
  • 美濃忠さんの和菓子を買える場所:名古屋市内の本店支店のほか、一部商品は美濃忠さんのオンラインショップや、名古屋市内の百貨店など
  • お店の場所(本店):名古屋市中区丸ノ内1-5-31
  • 最寄り駅(本店):名古屋市営地下鉄 丸の内駅(徒歩3分)
  • ホームページhttp://www.minochu.jp/

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.

  • WAGASHI NAME : IYOKAN
  • SHOP : MINOCHU, Aichi japan

ぜひ「メールマガジン」にご登録ください。「毎日が和菓子日和」が開催する和菓子イベント等のお知らせをご案内いたします。

毎日が和菓子日和!

関連記事