2020-02-27

愛知・名古屋 川口屋さん | 椿餅

毎日が和菓子日和 | 川口屋 | 椿餅
川口屋 / 椿餅

こんにちは。「毎日が和菓子日和」の和菓子ライフナビゲーター、デザイナーの梅の実です。

今回は、愛知県名古屋市の「川口屋」さんの「椿餅」を紹介します。

椿餅のこと

蒸した道明寺または上新粉の餅を、椿の葉2枚で挟んだ菓子。 宇津保物語や源氏物語「若菜上」に登場するものが原型。最も古い和菓子と言われている。

美しいコントラスト

川口屋」さんの「椿餅」は、羽二重餅製でつやつやしていて真っ白。椿の葉との餅のコントラストがとても美しい。

多くの和菓子屋さんでは、葉の裏面を餅側に向けて挟んでいるが、「川口屋」さんの「椿餅」は、葉の表面(色の濃いほう)を上に向けて挟んでいる。これがコントラストをより美しく見せるポイントだと思う。

川口屋さん の「椿餅」

外観は?

  • 真っ白な羽二重餅が、椿の葉に挟まれている

中身は?

  • こしあん

味わいひとことメモ

  • 葉と餅のコントラストがとても美しい
  • つやつや、もちもち、ぷるぷる
  • みずみずしい餡!

季節は?

  • 晩秋から3月中旬頃(実際の販売状況は、店頭にてご確認ください)
  • 実際に購入した時期:2019年3月上旬 川口屋さんの店頭にて

とても美味しくいただきました。

川口屋さんの和菓子を五感で味わってみませんか

川口屋さんのこと

  • 創業:元禄元年 (1688年)
  • 梅の実のひとこと紹介:お店に一歩足を踏み入れると、懐かしい雰囲気。訪れるたびに、上生菓子のラインナップが楽しみ。その意匠の美しさと味わいは絶品です!
  • おすすめ銘菓:上生菓子、わらび餅
  • 川口屋さんの和菓子を買える場所:原則として本店のみ
  • お店の場所:愛知県名古屋市中区錦3丁目13−12
  • 最寄り駅:栄駅(徒歩5分)
  • ホームページ:なし
毎日が和菓子日和 | 川口屋
川口屋

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.

  • WAGASHI NAME : TSUBAKI-MOCHI
  • SHOP : KAWAGUCHI-YA , Aichi japan

毎日が和菓子日和!

関連記事