2019-12-06

京都・塩芳軒さん | 聚楽

毎日が和菓子日和 | 京都・塩芳軒 | 聚楽
京都・塩芳軒 / 聚楽

こんにちは。和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、京都「塩芳軒(しおよしけん)」 さんの「聚楽(じゅらく)」を紹介します。

しっとりとして、きめのこまかいこしあん!

聚楽」は「塩芳軒」さんの初代から続く代表銘菓。豊臣秀吉築城の聚楽第跡にほど近いことから命名されたそうです。聚楽第が築かれていた当時の年号「天正」の文字が表面に刻まれています。中の餡は「聚楽」専用に炊きあげられているのだそう。

塩芳軒さんの 「聚楽」

外観は?

  • 表面がつやつやとした、こげ茶色
  • 中心に「天正」の文字

中身は?

  • こしあん

味わいひとことメモ

  • 甘く、芳ばしい香り
  • 和三盆の甘味を感じられる、しっとりとして、きめのこまかいこしあん

季節は?

  • 定番
  • 実際に購入した時期:10月下旬  塩芳軒さんにて

*手作りの和菓子のため、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

とても美味しくいただきました。

塩芳軒さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

御菓子司 塩芳軒さん

明治15年(1882年) 今出川大宮にあった「塩路軒」から分家して創業。京菓子をつくり続ける老舗。代表銘菓は「聚楽(じゅらく)」 
塩芳軒さんの和菓子が買える場所:「塩芳軒」さんの店頭のほか、一部の和菓子は京都市内の百貨店(伊勢丹、大丸、高島屋)、伊勢丹新宿店の「茶の道」、新宿タカシマヤ「銘菓百選」にてお取り扱いがあります 
最寄駅: 今出川  
塩芳軒さんのホームページhttps://www.kyogashi.com

毎日が和菓子日和 | 京都・塩芳軒
京都・塩芳軒

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “JURAKU
. This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” shop “SHIOYOSHI-KEN” in Kyoto Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事
毎日が和菓子日和のこと
魅力を知る、もっと愉しむ
毎日が和菓子日和 | 和菓子の魅力を知る・もっと愉しむ | 和菓子イラストコラム