2019-08-10

神奈川・鎌倉 豊島屋さん | 小鳩豆楽

毎日が和菓子日和 | 豊島屋 | 小鳩豆楽
神奈川・鎌倉 豊島屋 | 小鳩豆楽

こんにちは。 和菓子ライフナビゲーターの梅の実です。

今回は、神奈川県鎌倉市の「豊島屋」さんの「小鳩豆楽(こばとまめらく)」を紹介します。

”ころん”とした鳩の形がかわいらしい!ほっこりやさしい味の落雁(らくがん)

豊島屋」さんといえば「鳩サブレー」。明治の時代から続く、鎌倉を代表する銘菓です。

お土産や自分用のおやつに「鳩サブレー」と一緒に買い求めたいのが「小鳩豆楽」。干菓子なので比較的日持ちもしますし、癒し度数は「鳩サブレー」に勝っているように思います。

豊島屋んの「小鳩豆楽」

外観は?

  • 鳩の形(一羽:約2センチほど)
  • クリーム色(和三盆糖やきなこの色)

中身は?

  • 和三盆糖、赤えんどう豆粉、きなこなど

味わいひとことメモ

  • 食べ終わったあとも使いたい、きれいな赤または白の丸缶に入っている(1缶につき4袋、1袋につき5羽)
  • ”ころん”としていて、とてもかわいい鳩の形 (とりあえず、並べて眺めたくなる)
  • 和三盆、豆粉、きなこのよい香り
  • ほっこりして、やさしい甘さが口に広がる
  • ”ほっ”とできるお菓子

季節は?

  • 定番
  • 実際に購入した時期:4月 / 鎌倉 豊島屋さん本店の店頭にて

  *店舗により販売状況が異なる場合があります。また、その時々の販売有無は、お店にてご確認ください

 とても美味しくいただきました。

豊島屋さんの和菓子を五感で味わってみませんか?

鎌倉 豊島屋さん

明治27年(1894年)創業。2019年に創業125年を迎えた。バターをたっぷり使った明治生まれの「鳩サブレー」が看板商品。他にも「きざはし」や「小鳩豆楽」などの定番商品のほか、季節の和菓子を揃えている。
豊島屋さんの和菓子が買える場所:鎌倉の豊島屋さん本店ほか、鎌倉市・逗子市内の直営店、神奈川県内や都内の有名百貨店内の販売店、豊島屋さんのホームページのオンラインショップ 
最寄駅:鎌倉駅 
お店のホームページhttps://www.hato.co.jp/  

毎日が和菓子日和 | 豊島屋
神奈川・鎌倉 豊島屋

Please look at this page picture of Japanese sweets, “WAGASHI”.
This “WAGASHI” name is “KOBATO-MAMERAKU
”.

KOBATO-MAMERAKU” is the “RAKUGAN” which one of representative Japanese confectionery, and made by mixing flour of starch derived from rice or the like with starch syrup and sugar to apply coloring, and drying in a mold.
This “WAGASHI” was made by the “WAGASHI” maker “
TOSHIMAYA” in Kamakura Kanagawa Japan.

毎日が和菓子日和!

関連記事